ダイエット

知らない間に太ってる?太りにくい体質にするには筋肉量がポイント

投稿日:

私よりめっちゃ食べているのに全然太らない人、そんなに食べていないのに太ってしまう人、ダイエットをしているのに痩せない、または知らない間に太ってしまっているなどありませんか?太りにくい体質にするためには、筋肉量がポイントなのです。

筋肉量が多いと太りにくくなる

筋肉量が多いと太りにくくなるって耳にしたことありせんか?筋肉を動かすためには、当然エネルギーが必要になります。

筋肉量が多いとそのぶんたくさんのエネルギーが消費されるので太りにくい体質になるのです。

めっちゃ分かりやすく例えると筋肉量が多い人、筋肉量が少ない人と同じ運動をしても筋肉量の多い人の方が消費エネルギーが多くなるのでその分痩せやすく、太りにくくなります。

筋肉量が多いと基礎代謝がアップする

ダイエットには基礎代謝という言葉はつきものですよね。ダイエット経験者の誰もが一度は聞いたことがある基礎代謝。

基礎代謝をアップすることがダイエットの成功への鍵だ!なんて言われていることもあります。

まさにその通りで、ダイエットに基礎代謝のアップは必要不可欠なのです。

基礎代謝をアップする秘訣は、筋肉量をアップすることです。

筋肉量を1kgアップすれば、基礎代謝は13kcalアップすると言われておりますので、基礎代謝をアップすることで、太りにくく、痩せやすい体になるのです。

筋肉量をアップするために摂取したい栄養素はタンパク質

筋肉量をアップするために、大事な栄養素はタンパク質です。ダイエット中にお肉を控えたりしていると、逆に筋肉量が減って痩せにくい体になってしまうことも。。。

タンパク質は筋肉の材料となる非常に大事な栄養素なので、摂取しないと筋肉を作る材料がありませんので、みるみる筋肉量が低下してしまいます。

タンパク質は筋肉の材料になる以外にも、髪の毛、お肌、爪などの材料にもなりますので、美容のためにも大事な栄養素なので、ダイエット中でも意識して摂っていくようにしましょう。

2種類のタンパク質を!

タンパク質は動物性、植物性の2種類のタンパク質があります。動物性はお肉や魚など、植物性は、豆腐、納豆などから摂取することができます。
どちらかに偏って摂取することはNGですので、バランスよく動物性、植物性タンパク質を摂取していくようにしましょう!

筋肉量をアップしてダイエット効果を高めよう!

筋肉量をアップすることで、基礎代謝がアップしてダイエット効果がいつも以上に高くなります。

筋肉量をアップすることのデメリットはほとんどありません。

筋肉量をアップして筋肉もりもりのキン肉マンみたいになりたくないって女性が多いと思いますが、ちょっとした筋肉トレーニングならキン肉マンみたいになりません。

筋肉もりもりマンには絶対になりたくないって方は、ほど良い筋肉トレーニングをしていくといいと思います。

ウエイトトレーニングをガッツリ、腕立て毎日500回とかしない限りはそこまで筋肉もりもりマンになることはないので、あまり気にせず筋肉トレーニングを行っていってみてはどうでしょうか♪

-ダイエット

Copyright© すっきりフルーツ青汁Navi~口コミや販売店のまとめサイト~ , 2017 AllRights Reserved.